第二回イベント、(つばきの)お花見!

こんにちは!新入生のみなさんは大学の空気には段々と慣れてきたでしょうか?

今日のイベントは、大学近辺の庭園の植生観察を行いました。今日も、様々な場所から情報を知って来てくれた人が数名・・・!感激です。

説明会の様子

 

 

 

みんな真剣に聞いてくれています。

既に複数回来てくれている新入生もおり、地理・歴史に興味を持って私たちを訪れた方が比較的多いようです。この団体では、地歴に限らず、様々な興味を広げることができます。詳しくは多すぎて、実際に来てからのお楽しみですね。。。

さて、説明会も終わり、いよいよ植生観察です。早稲田近辺にある、甘泉園(かんせんえん)と椿山荘(ちんざんそう)に向かいます。甘泉園は、昭和に早稲田大学が付属甘泉園として譲り受けた歴史もあり、椿山荘は、もともと椿が自生していた地を山縣有朋が買い取り、趣味として作庭していたという歴史があります。

DSC_0074

 

 

 

普段、街路樹に生えている木の名前をご存知ですか?そんな樹木から庭園に生える樹木まで、詳しく見ていきます。

今回、このイベントにあたって、ハンドブックの中から生えている植物をピックアップし、特製ハンドブックをプレゼント。それをもとに、樹木の名前を調べながら学びます。

DSC_0075

 

 

 

椿、アオキに関して説明しています。花はもう散ってしまいましたが、葉の特徴で見分けます。

みんなで話しながら、これは何だろう?と、たのしく植生観察は進みました。

甘泉園は終わり、次は椿山荘へ向かいます。椿山荘は、主に椿が生えており、花期の遅いクロツバキはまだ花を咲かせていました。

DSC_0076

 

 

 

椿は既に花を落とし、若い果実をつけていました。

DSC_0077

 

 

 

金魚葉椿という種類で、葉を見ると先がヒレのように分裂し、形は本当に金魚のようです。

楽しみながら植物を学ぶ、いい機会になりました!この植生観察は、4/30(土)にも行う予定です。少しでも興味のある方は、こちらから都合のいい日を選んでお越しください!

なにか聞きたい事がありましたら、お問い合わせのページから!

次回のイベントも楽しみだ!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です