ボランティアウィーク報告(6/12)

ボランティアウィーク報告

33053

6月10日~14日はボランティアウィークとして、WAVOCの様々なボランティア団体でイベントを行いました。三陸つばきは、6月12日(水)に、早稲田大学3号館6階で避難所運営ゲームHUGを開催しました。参加者は少人数でしたが、みな自分が避難所を運営するつもりになって、真剣にゲームに取り組んでいました。

避難所運営ゲームとは?

33051
避難所運営ゲームHUGとは、静岡で作られた、避難所運営を疑似体験できるゲームです。参加者は5人ほどのグループとなり、1人が読み手、ほかの人がプレイヤーになります。読み手の持つカードには、様々な事情を抱えて避難所に来た、被災者の情報が書かれています。
プレイヤーは、震災が発生し、学校に設けられた避難所を、運営する立場にあります。プレイヤーは、次々と避難してくる被災者を、体育館にスペースを割り振って配置しなければなりません。中には病気など特殊な事情を抱える被災者がいたり、避難所ならではのイベントが起こったりするため、それらを考慮して最善の方法を考えるのが、避難所運営ゲームの面白いところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です