8月ツアー「植樹祭」報告(8/29-9/2)

皆様はじめまして。大分遅れてしまいましたが今回の8月ツアーの報告書担当となりました目白大学2年の吉田です。早稲田大学さんとは共同で作業をしております。今回は初めて報告書を書かせて頂きます。文章力はあまりないので温かい目でみてもらえればと思います。

さて、今回のツアーは夏休み中と言うこともあって毎年たくさんの学生が集まる「前浜植樹祭」でした。私自身は4度目のツアーですが、はじめてと言う人も多かったです。今回も川越総合高校や早稲田大学本庄高等学院の方々や、被災地を中心に音楽活動をされているマザーアースプロジェクトの方々などが手伝ってくださいました。
ツアー参加者のなかでも東京を出発する人々が大きく分けて2つあり、事前に前浜にきて植樹準備をする「先発隊」と、植樹作業を行う「本隊」の2グループに分かれます。そのなかでも私は先発隊でしたので、先発隊および本隊で行ったことをご紹介します!

1日目(8月29日) 三陸沿岸ツアー
先発隊が28日の夜に池袋を出発して最初に三陸沿岸ツアーをしました。まず最初に気仙沼到着後、白鳥さんに三陸沿岸の各所につれていってくださいました。まず最初に大船渡の漁港で朝ごはんを食べました。そこで私はマグロの漬け丼定食を食べました。刺身などを盛り合わせており、かなり豪華でした。
次に釜石市役所を訪れ、釜石市役所では震災発生当時の映像と現地を見比べて、どのような状態になっていたのかを確かめました。どの部分まで津波が来たか、などよい防災学習になりました。

S__180461582

次に釜石市鵜住居の2019年にワールドカップが開催される予定であるラグビースタジアムを見学しました。そのあとは三陸自動車道を北に進み、宮古市内で昼食を食べ、道の駅シートピアなあどに寄り、山田町の浄土が浜に寄って、気仙沼に戻るルートでツアーをおこないました。浄土が浜では自由行動で、私は後輩と共に降りしきる雨のなか、浜へと向かいました。当日の天気は朝から雨が降ったりやんだりと不安定な天気でした。周りの景色などがみにくいときもありました。そのなかでも震災発生時の映像と各地を見比べて、津波がビル2階ほどの高さまで到達していると考えると、恐ろしいものだと思いました。

2日目(8月30日) 植樹準備  
2日目は、植樹作業の準備に取りかかりました。当日は川越総合高校の方々とともに行いました。午前はフェンス用の竹割りや雑草刈りなどを行いました。そのなかでも私は竹割りを他の人とやりましたが、腰に負担がかかっててきつかったです。ハンマーで叩くとき力が入らず、苦戦しました。しかし、二人でやりきったので達成感が半端ないです💦
午後には激しい雨が降りましたが、強行で先ほど割った竹で段になっているところで椿用フェンスを作りました。又、雨よけとして植樹用の足場も作りました。雨が激しかったのでツルツル滑りました。その間の休憩中は現地の人から様々な話を聞きました。

3日目(8月31日) 本隊合流と流しそうめん用の竹作り
午前は前日に引き続き激しい雨が降っていたのでビニールハウス内で翌日のそうめん作り用の竹の節を切ったり、それの残りを使って箸などを作りました。私は千葉先生の作った笛みたいなのを作っていました(^_^;)

1543238107826

午後には本隊と合流し、リアスアーク美術館の見学をしました。リアスアーク美術館では震災当時の遺物などや、当時の写真をみました。当時の画像をみると未だかつてない大震災だということがわかりました。

S__180461581

そこで早稲田本庄高等学院の人々も合流し、翌日活動する活動班でミーティングをし、海洋生物の先生の講演会を聞きました。写真を使った分かりやすい説明に加え、下水にごみを捨ててはいけないなど意外な事実もわかったので大変勉強になりました。

4日目(9月1日) 植樹祭
この日は午前、フィールドワークにいったグループと漁に行ったグループに別れました。私はフィールドワークに行き、気仙沼(前浜)の地理や遺構、津波がどこまで来たのかなどを歩いて学びました。
そしてその後、メインとなる前浜植樹祭を行いました!まずは前日に雨のため近くに運んであった土を先ほどの行動班で上まで運び、植樹用の場所を作りました。去年のよりも急斜面かつ高いところに植樹をしたので上部へ行くのもかなりの人数が必要でした。それをリレーで運んだので早く仕事が進みました。
午後には植樹を行いました。みんなで一つずつグループ毎に植樹をしました。椿の根が入るほど穴を開けるのが大変でした。全体的に私は久しぶりのうでを使った仕事なので体全体が筋肉痛になりましたが、楽しかったです!また、気仙沼テレビの取材も来ました!

S__180461579S__180461580

夜は前浜音楽祭を行いました。協力してくださった吹奏楽団体マザーアースの方々による演奏や白鳥さん始め前浜が大好きな人々、前浜ラバーズによる歌、演奏や現地の人たちによる大漁歌いこみもやりました!私はなんとこの大漁歌いこみに参加させて頂きました!また、力強い海の男を表現して踊りました。現地の人と踊れて嬉しかったです!

S__180461578

5日目(9月2日) 南三陸沿岸ツアー、防災学習
最終日となる5日目は、バスツアーで南三陸町のさんさん商店街や同地の近くにある志津川の防潮堤をみました。去年より工事が進んでいて、より大きくなっていました。 次に震災遺構となる石巻市の大川小学校に訪れました。現地での悲惨な状況をみてかつての学校生活がどのようなものだったのか思い浮かべたりどこへ逃げれば良かったかなどを実際の土地で確認し、気仙沼や釜石などとは違った被害などを再確認しました。

S__180461575

最後に仙台市の荒浜へ向かいました。荒浜では公開されている遺構の荒浜小学校を訪れ、元教室にある当時の状況がわかる地図と現在の景色を見比べました。近くの海岸公園センターハウスでは現地の人の当時の荒浜の話を聞くことができました。最後に海へ出て、貝を拾うなりきれいな景色を眺めたりしました。その後、バスで高校生の人々とコミュニケーションを取ったりして、大宮駅で解散しました。

S__180461577

おまけ  
この5日間で印象に残った学習や植樹以外の出来事として、虹が2回も出ました。私はその時に携帯を忘れたので虹を撮影することができず、後悔しました…。というのも激しい雨が降った日が多かったので夕方に晴れ、虹が出ますが5日間で2回と言うのは珍しいので、自分でも感動しました。
S__180461583

最後に  
8月ツアーはみんなで楽しくできたというのが私の印象です。特に大きな事故もなく、熱中症も出ず(涼しかったので)、それぞれの日の懇親会では現地の人々とコミュニケーションをとりながら一緒にご飯を食べたり、楽しい5日間を過ごしました。早稲田、目白両大学同士だけでなく滅多に話せない高校生やマザーアースの人々と積極的にコミュニケーションを取ることもできました。

S__180461576

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です