6月ツアー報告(6/29-7/2)

どうも。6月ツアーの活動報告をさせて貰うことになった3年の天沼です。昨年どこかのタイミングで報告の機会があったのですが結局無くなり・・・今回が初投稿となります。どうぞお手柔らかに。
今回のツアーは私にとって昨年の8月以降であり、久しぶりの気仙沼となりました。
6/29(金)の夜に夜行バスで池袋を出発し、翌朝6時に気仙沼へ到着。前浜に向かいます。1日目は8月の植樹祭に向けた植樹地の確認準備と植えなおし作業、フィールドワークを行いました。
昨年同様、今年も多くの学生が参加予定の8月ツアー。新しくどこに植えるのかが課題になっています。また、木々の成長スピードに驚かされました。上段はかなり大きくなっています。
13737
午後は現地の方の案内で前河原の漁港にてフィールドワークを行いました。波打ち際を歩きながら昔の漁港のこと、漁業権のことなど様々な話をしていただきました。
13755 13756
更に歩いていると大量のウニが・・・!内陸県出身ということもあってか、店頭でしか見たことの無いウニに感激してしまいました。本当にいるんだ!!!
ウニの他にもアメフラシやサワガニ等、様々な生き物と触れ合うことが出来ました。前浜の海の豊かさと海の素晴らしさを全身で感じることの出来たひと時でした。ちなみに私たちが最後に滞在した日の翌日がウニ漁の解禁日だったらしいです。
13741 13742
1日目最後はみんなでBBQをしました。大勢で、外で、美味しいものを食べる。これ以上の幸せはあるのでしょうか?
13809
2日目は椿ハウスの修理をしました。目標は「住める状態にすること」です。5月ツアー勢の作業のおかげもあって床がだいぶ修繕されていましたが未だ居住するには程遠い状態・・・。
13747 13748
掃除、障子貼り、網戸貼り、雑草処理、カーテンの洗濯等、役割分担をして進めていきました。各自の努力の成果もあって、(足りないもの等はあるかもしれないが)ほぼ住める状態になった気がします。
13751 13753
今回初めての少人数ツアー参加となり、その楽しさを実感することが出来ました!
これまで交流したことのない方とお話したり、より身近に前浜を感じることが出来たり等、少人数ツアーにしかないメリットがあります。8月ツアーにしか行ったことが無いというそこのあなた!参加してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です