5月ツアー報告(5/12-14)

初めまして、三陸つばきweb担当になりました平塚と申します。今回報告書をリーダーと前リーダーに任されました。
二人の先輩方からとにかく早く報告書を上げろと急かされているので、駆け足で報告したいと思います。

今回のツアー、一応新歓ツアーという名目でしたが新入生は少なく、ほとんどが現役メンバーばかりでございました。
ですが、今回初めて気仙沼に赴くメンバーもおり、少ない新入生とも合わせて気仙沼の様々なところを見学してきました。

まず先発隊は12日の深夜に池袋を出発。約6時間バスに揺られ早朝の気仙沼に到着。
…寒すぎる。この日はちょうど雨が降っていて、かなり気温が低い状態でした。東北と言ってももう5月だしそんなに寒くないだろ、と思ってパーカー一枚だけだった自分が憎らしい。

前浜マリンセンターに移動し、そこから前浜散策ツアー開始。
20170513
あいにくの空模様ですが、植樹地ではしっかり椿が育っていました。雑草も力強く生えていてどれが椿が分かりにくいですが…。来月のツアーは雑草狩りかな?

お昼は大沢ドライブインにて。こんな美味しいものをいただきました。
201705132

午後は岩手県の陸前高田に1時間ほどかけて移動。気仙大工左官伝承館と箱根山テラスにお邪魔して、陸前高田市の地元の方々と交流させていただきました。

帰りに奇跡の一本松や建設中の防潮堤を見学。
201705133
うーん、この防潮堤はこれで大丈夫なんだろうか…?

夜は前浜に戻り、マリンセンターで懇親会が開かれました。夜行バスであまり寝れなかったのもあり、懇親会がお開きになる前に自分は寝落ちました。

さて、2日目から本格的に活動開始です。後発組と合流し、椿の種をポットに植える作業をします。
1494934612515[207]
大量の椿の種!これを土と一緒にポットに入れていきます。
1494941784682

201705143
順調に作業を進める図。

作業は午前中で完了。大量のポット苗が完成しました!
1494941768854 1494941767293
これらは来月植えるのかな?

午後は小泉地区に建設中の防潮堤を見学しに行きました。
201705147 201705146
かなり巨大な防潮堤です。宮城県内で計画中の防潮堤の中では最大級のものになるらしく、この写真の奥に海が、そして右側には津谷川を覆う防潮堤も建設されています。

そしてさらに南の南三陸町歌津地区に移動。シロウオの名産地として有名なところですが、そこでお会いした地元の方にシロウオを見せていただきました。
201705144
この茶色いものが全部シロウオです。元気よくはねていました。

最後に南三陸さんさん商店街に。
201705141
 
 
移転したばかりの商店街で、建物は非常に綺麗でした。メンバー各々気に入ったお土産を買いこみます。

またここからは南三陸防災庁舎も見えました。
DSC_0786[208]
南三陸町は地域全体を約10メートルかさ上げする津波対策が進行中です。盛り土が至る所にされていました。

これにて5月ツアーは終了。BRTを使って気仙沼駅に戻り、温泉に入った後また夜行バスで池袋に帰りました。

自分としては去年8月の植樹祭以来だった気仙沼。前回来た時にはなかった建物が整備されていたり、仮設住宅が少なくなっていたり、復興は着実に進んでいる様子ですがまだまだです。ですが地元の方々は変わらず元気そうで、懇親会でも非常に盛り上がって下さり、作業も地元の様々な方に来ていただいて順調に進めることが出来ました。この元気がマリンセンターを自分たちで作り上げた源であり、ひいては前浜地区のコミュニティが活発な理由なんだろうな、と改めて思いました。

前浜の方々、そして陸前高田の方々お世話になりました。次回は6月ツアー、またよろしくお願いします。
DSC_1779
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です